ブログ 犬のしつけ 読んで学ぼう

犬のしつけブログ - 愛犬の困った行動を防ぐコツ

投稿日:

Pocket

こんにちは!犬の学校カインズ町田多摩境店、土曜日担当トレーナーの副島(ソエジマ)です。

「犬 困った 写真 フリー」の画像検索結果

犬の問題行動は様々、無駄吠え・甘噛み・落ち着きがない・引っ張る・言う事を聞かない・トイレを覚えない等々

教えてもなかなか覚えてくれないと飼い主さんも諦めがち・・・でも、ちょっと待って下さい!

実は愛犬が自ら困った行動を起こさない様にするトレーニング法がありますのでご紹介します。

 

愛犬が自ら困った行動を起こさない方法

まずは落ち着きのない犬が自ら飼い主さんの前でオスワリする方法です。

まずは興味のあるオヤツや玩具を1つ持ち見せながら、笑顔で愛犬の名前を呼んでみましょう。

飼い主さんはその状態から動いてはいけません。

飼い主さんの所へ近づいてくれば、愛犬はオヤツが欲しい、玩具で遊んで欲しいと考えてます。

ただし今回の正解はオスワリです。いつも飼い主さんの所へ行けばオヤツを貰えていたのに今日はどうして貰えないんだろう・・・と考え始めます。

そして愛犬は、お手したり、回ってみたり、飛びついてみたり、ワンと吠えてみたりと様々な事を試し始めるでしょう。

でもオヤツは貰えません・・・愛犬が諦めそうになっていたら、一言だけ「オスワリ」とヒントを与えます。

愛犬がハッとしてオスワリをしてくれたら、すぐ(1秒以内)にオヤツを与え褒めましょう。

このやり取りを何度か練習すれば、次から名前を呼べば、ヒント無しで駆け寄りオスワリしてくれますよ。

DSC_3799

 

犬に考えさせて良い行動を選択させるトレーニングは困った行動の予防に役立ちます。

吠えるよりも、落ち着く。

噛むよりも、なめる。

飛びつくより、足元で座る。

引っ張るよりも、人の目を見て散歩をする。

辛抱強くトレーニングを続けていく事で、愛犬が良い行動を選択してくれるでしょう。

それでは、また(^^)/

広告:愛犬が自分から良い行動を選択させるトレーニングが出来るのはここ⇒⇒モナちゃんパパのしつけ教室

 

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
ワンワン通信 管理人
犬の学校カインズ町田多摩境店にて、土曜日担当トレーナーとしてパートナー犬のモナと一緒に活動しています。 愛犬と一緒に暮らす様になり人生が充実した、という話は良く聞きますが私もその1人です。 現代では集合住宅でも犬が飼える様になり、犬連れでも入れる公共施設が増えてきました。殺処分ゼロ運動、保護犬の譲渡など犬を取り巻く環境が見直されて来ています。 飼い主様の意識も変わりつつあり、犬のしつけを実践される方も多くなっていますが、共働き・子育て・介護と愛犬のしつけまで手が回らない家庭も多いのではないでしょうか。 私達ドッグトレーナーは全ての家庭犬に、しつけが行き届き、愛犬が楽しく暮らせる社会を目指して行きます。 愛犬の「甘噛み、無駄吠え、引っ張り、トイレ」でお悩みの飼い主さん、お気軽にご連絡下さい。

-ブログ, 犬のしつけ, 読んで学ぼう

Copyright© 犬の学校goodoneカインズ町田多摩境店 - メリモナ通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.